FC2ブログ

    提供中サービス一覧

    【1】 卍指数(中央卍指数)

    卍指数(中央卍指数)は以下の7つのサービスで提供されています。
    いずれも、中央競馬の新馬戦と障害戦を除く全レースの各馬についての提供になります。
     <A> 「馬券モンスター」のオプションデータ
     <B> 卍データダイレクト
     <C> 卍ビュワー
     <D> 競馬放送局
     <E> 競馬予想GP
     <F> e-SHINBUN(イー新聞)
     <G> 競馬最強の法則WEB「卍の法則」
    サービスの選び方は「卍指数提供サービスの選び方」をご覧下さい。
    卍指数の使い方は「卍指数の取扱説明書」をご覧下さい。

    【2】 卍指数活用術

    卍指数(中央卍指数)を使った買い目の出し方の一例を 「卍指数活用術 Ver.2」 として提供しています。
    買い目を出すには「卍指数」(中央卍指数)を別途購入していただく必要があります。

    ご購入はこちら
    ・「レジまぐ」:https://regimag.jp/profile/manjitoushikeiba
    ・「KeibaG×P eBOOK」:https://peraichi.com/landing_pages/view/gpebook

    購入後、ご質問等がありましたら、表紙に記載のサポートコードをご記入のうえ、本ブログのメールフォームからご連絡下さい。

    【3】 中央競馬の前日予想

    中央競馬の前日予想を「レジまぐ」で販売しています。
    「前日予想」の購入ページへは、下記ページのダウンロード商品リストから行けます。
    https://regimag.jp/profile/manjitoushikeiba/
    通常、開催日の前日の午後6~10時頃に販売を開始しますので、日付をご確認の上ご購入下さい。

    同様の買い目を「競馬予想GP」でも販売しています。
    こちらは券種によって商品が分かれています。
    詳しくは、「今週から『競馬予想GP(グランプリ)』で卍指数等の販売を開始します」をご覧下さい。

    「卍指数活用術」を使って出せる買い目と、「前日予想」として提供している買い目との違いについては、
    『卍指数活用術』と『前日予想』の違いについて」をご覧下さい。

    【4】 中央競馬の推奨軸馬

    卍の競馬教室」と「競馬予想GP」にて、中央競馬の推奨軸馬を提供しています。

    下記のページのように、卍指数と組み合わせて使用することも可能です。
    推奨軸馬から卍指数◯点以上の馬への流し馬券の成績

    競馬予想GP」では、推奨軸馬と卍指数のセットメニューも提供しています。
    スマホのアプリで推奨軸馬と各競馬場の卍指数をタブで切り替えて確認できるので
    推奨軸馬と卍指数の両方を見ながら馬券を検討したい方には便利です。

    【5】 地方卍指数

    ばんえいを除く地方競馬場用の指数です。
    競馬予想GP」にて、新馬戦を除く全レースで提供しています。
    詳しい情報は下記のページをご覧下さい。
    http://keiba.keiba-gp.com/sp/m/tokusyu/pick_up_manji/nankan4.html

    販売開始日以降の過去データをこちらのページからダウンロード可能です。
    http://manjitoushikeiba.blog.fc2.com/blog-entry-495.html

    【6】 地方卍指数活用術

    地方卍指数を使った買い目の出し方の一例を 「地方卍指数活用術」 として提供しています。
    買い目を出すには「地方卍指数」を別途購入していただく必要があります。

    ご購入はこちら
    ・「レジまぐ」:https://regimag.jp/profile/manjitoushikeiba
    ・「KeibaG×P eBOOK」:https://peraichi.com/landing_pages/view/gpebook

    購入後、ご質問等がありましたら、表紙に記載のサポートコードをご記入のうえ、本ブログのメールフォームからご連絡下さい。

    【7】 ツイッター

    卍指数(中央卍指数)が高い人気馬などの情報やキャンペーンなどの情報をツイッターで配信しています。
    https://twitter.com/manji_keiba

    【8】 その他コンテンツ

    その他コンテンツを下記サイトで随時提供しています。
    卍の競馬教室」 ・・・卍流評価手法で明らかになる『今狙うべき騎手』など

    1月28日(火)開催分の「地方卍指数」の配信時間について

    1月28日(火)開催分の「地方卍指数」の配信時間について、販売サイトの「競馬予想GP」から下記の案内があります。

    ---------------------------
    当サイトでは、下記の日時にてサーバメンテナンスを行うためサイトのご利用が出来なくなります。
    そのため、1月28日(火)開催分の配信は当日早朝5時頃の配信開始となります。

    ◇期間
    2020年1月27日(月)19時~2020年1月28日(火)5時
    ※地方競馬終了後メンテナンス開始
    ※作業の進行状況により、多少時間が前後する場合がございます。

    G×P eBOOKにて配信中の[CSV形式]地方卍指数につきましては、通常通り配信を行います。
    ---------------------------

    詳しくは下記ページをご覧下さい。
    http://keiba.keiba-gp.com/sp/m/tokusyu/pick_up_manji/nankan4.html

    卍の新刊 『1億5000万円稼いだ馬券裁判男が明かす いま儲かる騎手・種牡馬・厩舎ランキング』

    卍の新刊 『1億5000万円稼いだ馬券裁判男が明かす いま儲かる騎手・種牡馬・厩舎ランキング』 が今週金曜日(1月24日)に発売されます。

    予約はこちら→ 『1億5000万円稼いだ馬券裁判男が明かす いま儲かる騎手・種牡馬・厩舎ランキング』

    <目次>
    ・CHAPTER_1 高精度な分析をするために
    ・CHAPTER_2 騎手ランキング
    ・CHAPTER_3 種牡馬ランキング
    ・CHAPTER_4 厩舎ランキング
    ・CHAPTER_5 利益度ランキング

    <アマゾンの内容紹介>
    --------------------------------
    「投資競馬の神」と呼ばれた男が手がける「馬券貢献度ランキング」が登場!
    一般的な評価手法の問題点を解決すべく開発された「卍流評価手法」で、いま買うべき騎手、種牡馬、厩舎が明らかに!!

    ○○騎手は巧い、△△産駒は強い、□□厩舎は優秀……。
    競馬ファンなら誰しもこのようなイメージを持っているはずです。
    しかし、そのイメージは本当に正しいのでしょうか?
    すでに旬を過ぎているかもしれませんし、注目されすぎて妙味がなくなっているかもしれません。
    当然ながら間違ったイメージを持ったままでは損をしてしまいます。
    そうならないためには、定期的にイメージを修正しなければならないのです。

    例えば、株式投資においては「銘柄選び」が重要です。
    多くの人に注目されていない優良銘柄を知っていれば圧倒的優位に立つことができます。
    競馬でも同様です。儲かる騎手、種牡馬、厩舎を他の馬券購入者よりも先に知っていれば、回収率が向上します。
    儲かりやすいものを買い、儲かりにくいものを嫌う。
    シンプルではありますが、回収率を上げるためには非常に有効なのです。

    本書では「卍流評価手法」をもとに、競馬場、距離、クラス等、それぞれの条件のベスト20、ワースト20を掲載しています。
    意外な評価結果も多いので、是非ご覧になってください。なお、それぞれの総合1位はN騎手、S産駒、O厩舎となっています。
    --------------------------------

    今週の結果(中央競馬)

    ■単勝又は複勝で4桁配当になった卍指数1位馬

    1月18日 京都8R 6番エクスパートラン 5番人気1着 単勝1050円 複勝230円
    1月18日 中山10R 8番ダイシンインディー 8番人気1着 単勝1960円 複勝440円



    【ご注意】
    この記事に記載している回収率は、あくまで過去の実績であって、
    将来の回収率の期待値を示すものではありません。
    将来の回収率が0%になる可能性もありますのでご注意下さい。

    中央卍指数の新バージョンの過去データを再修正しました

    中央卍指数の新バージョンの過去データのダウンロード」のページで提供していた過去データにおいて、いくつかの馬の指数が抜けていたことが判明しましたので、過去データ2~4を再修正しました(過去データ1は正常でした)。

    すでにダウンロードいただいている方は上記のページで再度ダウンロードをお願いします。

    中央卍指数の新バージョンの過去データを修正しました

    中央卍指数の新バージョンの過去データのダウンロード」のページで提供していた過去データに十数日分の抜けがあることが判明しましたので、過去データ1~4を修正しました。

    すでにダウンロードいただいている方は上記のページで再度ダウンロードをお願いします。

    「地方卍指数」のCSV形式バージョンの配信開始のお知らせ

    「地方卍指数」のCSV形式バージョンが、1月20日開催分より配信開始されます。

    競馬ソフトのデータベースに取り込んだり、エクセルで分析したりするのに便利なバージョンです。
    閲覧向きではないのでご注意ください。

    詳しくはこちらのページをご覧下さい。サンプルも用意されています。
    http://keiba.keiba-gp.com/sp/m/tokusyu/pick_up_manji/nankan_csv.html

    「日付(8桁)+競馬場コード(2桁)+レース番号(2桁)+馬番(2桁)」,「指数」,「指数順位」のデータ形式になっています。

    競馬場コードは次の通りです。
    30:門別
    35:盛岡
    36:水沢
    42:浦和
    43:船橋
    44:大井
    45:川崎
    46:金沢
    47:笠松
    48:名古屋
    50:園田
    51:姫路
    54:高知
    55:佐賀

    今週の結果(中央競馬)

    ■単勝又は複勝で4桁配当になった卍指数1位馬

    1月12日 中山7R 14番コスモハヤテ 11番人気1着 単勝2910円 複勝880円
    1月13日 京都11R 10番テーオーヘリオス 12番人気2着 複勝1750円



    【ご注意】
    この記事に記載している回収率は、あくまで過去の実績であって、
    将来の回収率の期待値を示すものではありません。
    将来の回収率が0%になる可能性もありますのでご注意下さい。

    今週の結果(中央競馬)

    ■単勝又は複勝で4桁配当になった卍指数1位馬

    1月6日 中山7R 4番アルデエンブレム 5番人気1着 単勝1930円 複勝310円



    【ご注意】
    この記事に記載している回収率は、あくまで過去の実績であって、
    将来の回収率の期待値を示すものではありません。
    将来の回収率が0%になる可能性もありますのでご注意下さい。

    中央卍指数の新バージョンの過去データをターゲットで表示する方法

    中央卍指数の新バージョンの過去データをターゲットで表示する方法をまとめておきます。

    なお、過去データはこちらでダウンロードできます。
    http://manjitoushikeiba.blog.fc2.com/blog-entry-614.html

    (1)TARGETフォルダ内に「MANJI_PAST_DATA」というフォルダ名の新フォルダ(卍指数の新バージョンの過去データ用のフォルダ)を作成。

    (2)卍ブログからダウンロードした過去データの拡張子を変更。
    ・ManjiJRA2016.txt→ManjiJRA2016.CSV
    ・ManjiJRA2017.txt→ManjiJRA2017.CSV
    ・ManjiJRA2018.txt→ManjiJRA2018.CSV
    ・ManjiJRA2019.txt→ManjiJRA2019.CSV

    (3)「MANJI_PAST_DATA」フォルダに過去データを保存。

    (4)ターゲットで外部指数の設定を行う。

    「オプション」→「環境設定」→「外部指数の設定」→「新規追加」で、卍指数の新バージョンの過去データを読み込むための設定を追加する。
    --------------------------
    【指数名】 卍過去(←任意に設定して下さい)
    【パス・ファイル名】 %FP\MANJI_PAST_DATA\ManjiJRA%Y3.CSV
    【ファイル形式】 馬単位・CSV形式
    【内容】 指数+順位
    【レースID】 年月日+場+R/+馬番(12/14桁)
    【指数表示桁数】 整数(0~999999)
    --------------------------
    成績画面、出馬表、馬データ画面の戦歴への表示設定も行っておく。

    以上です。
    自己紹介

    卍(まんじ)

    管理人:卍(まんじ)
    2005年~2009年の5年間で馬券の配当で得た所得に関して裁判で争い、雑誌「競馬王」では「1億5000万円稼いだ馬券裁判男」として取り上げられました。

    Twitter
    著書
    最新記事(6件分)
    過去記事(カテゴリ別)
    過去記事(月別)
    リンク
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文: