馬券裁判男の予想法が解明された!?

    ご存知の人も多いかも知れませんが、
    1億5000万円稼いだ馬券裁判男の予想法を解明する本
    という本が、去年の夏頃から販売されています。

    その本によると「馬券裁判男=卍」だということは疑う余地はないとのことですが。。。

    正解です(笑)

    しかしながら、96ページ目に書かれているファクターのうち、
    卍が採用していた信憑性が95%となっている2つのファクターと
    信憑性が60%となっているファクターについては採用していません。。。
    (ただし残りのファクターについては全て採用しています。)

    つまり、「1億5000万円稼いだ馬券裁判男の予想法を解明する本」の予想は
    残念ながら外れているのですが、
    外れ馬券裁判の経緯や、私が昔2ちゃんねるに書き込んだ資金管理など
    が非常に分かり易くまとめられていて、編集が上手です。

    また、JRDBが提供している様々な競馬データが具体的に説明されているので、
    あとで検証してみたくなるような競馬データがいくつも見つかりました。
    よって、個人的にはとても参考になった本でした。

    (Amazon.co.jpアソシエイト)

    テーマ : 競馬予想
    ジャンル : ギャンブル

    馬王公式ガイドブック最新版!

    負け続けてきた競馬が「金の成る木」に変わる 馬王Z投資馬券術」という本が
    1週間後に発売される予定で、アマゾンで現在予約受付中です。

    胡散臭いタイトルですが、れっきとした馬王Zの公式ガイドブックです。
    表紙には「卍が愛用していたソフト」と書かれていますし、
    アマゾンの紹介文には、伝説の馬券師「卍」もうんぬんって書かれています。
    もちろん私はこの本の出版にもノータッチですが。。。

    馬王4のときの公式ガイドブックは
    超活用 ネット競馬で稼ぎまくれ!―ネット株より簡単!
    でしたが、前作に負けないくらい今作も胡散臭いタイトルになっています(笑)

    でも、これらの本は、馬王の作者が書いた公式ガイドブックにあたるので、
    馬王を使っている人も、そうでない人も、
    読んでおいて損はない本だろうと思います。

    私も前作の「ネット競馬で・・・」は読み倒しました。
    今は国税局に押収されたままで手元にはないのですが。。。
    その代わりに「負け続けてきた競馬が「金の成る木」に変わる 馬王Z投資馬券術」を
    手元に置いておこうと思います。

    「長期ユーザーが歓喜する、馬券の有効データ、ヒントも満載している!」
    らしいので楽しみです(笑)

    (Amazon.co.jpアソシエイト)

    「厩舎」ファクターは意外と有効!?

    先日、「鉄板ホース!~1番人気の強度が見抜ければ馬券で確実に勝てる!~
    という本を読みました。

    「1番人気が信頼できるレースとそうでないレースとを
    過去データの分析結果から判断して馬券に活かす」という趣旨の本です。

    この本のところどころに、私(外れ馬券裁判)のことも書かれていました。

    この本は、JRDBに所属の奥野氏が書いた本です。
    奥野氏は過去にも同じような趣旨の本を何冊か書かれていて、
    私もいくつか読んだことがありますが、やはりこの手の本は
    最新版を読むべきだと感じました。

    この本を読んで私にとって目から鱗だったのは、
    「厩舎」というファクターが私が思っていた以上に有効なファクター
    だったということです。

    私は、「厩舎」毎のデータ分析は、サンプル数が少なくなるので
    あてにならないと考え、詳しく分析したことがありませんでしたが、
    この本によると、著者の奥野氏が2012年に作成した
    「下級条件で牝系良好の生産者」の条件に該当する馬の
    その後の回収率(この本や奥野氏のサイトに書かれています)が
    非常に優秀なので、「厩舎」毎の分析も有効だと気付かされました。

    なお、「下級条件で牝系良好の生産者」の具体的な条件については
    残念ながら開示されていませんが、そのヒントは書かれていました。

    まだ分析には着手できていませんが、「厩舎」ファクターの有効性に
    気付かせてくれた点で、この本は私にとって非常に役立ちました。
    やや値段が高めですが、少なくとも私にとっては、その価値はありました。

    また、本書の本来の趣旨である、1番人気の信頼度についての分析手法や
    その結果についても参考になりました。

    試しに、この本の袋とじに掲載されているデータを使って
    1番人気の信頼度を2レースだけ計算してみたところ、
    算出された信頼度(いずれも非常に低かった)の通りの結果になりました。
    1番人気が飛ぶかどうかという観点で競馬を観戦するのは
    意外と楽しかったです。

    1番人気の信頼度が分かったからといって馬券が当たるとは
    限りませんが、回収率の向上は期待できるかも知れません。

    なお、この本では、応用例として、JRDBのデータを使った
    絞り込み条件などが記載されていますが、JRDBのデータは
    有料なので、JRDB会員以外の人にとっては、その部分は
    あまり参考にならないかも知れません。

    (Amazon.co.jpアソシエイト)

    テーマ : 競馬予想
    ジャンル : ギャンブル

    初出版のお知らせ

    7月21日に下記の本をメタモル出版から出版することになりました。

    競馬で1億5千万儲けた予想法の真実」(仮)

    上記のリンクからアマゾンのページに行けるので、
    紹介文を見てもしご興味を持っていただけたなら、
    ご購入いただけるとうれしいです。

    このブログで書いた記事と内容が一部重複する部分もありますが、
    ブログでは書いていないデータを開示したりなど、
    なるべく重複しないように気をつけて執筆しました。

    (Amazon.co.jpアソシエイト)

    テーマ : 競馬予想
    ジャンル : ギャンブル

    来月発売の競馬王で特集されます

    6月8日発売予定の「競馬王 2015年7月号」で、私のインタビュー記事が掲載されます。



    私にとって「競馬王」と言えば「ダビスタ(ダービースタリオン)」というイメージがあり、
    ダビスタが流行っているとき(1990年代)には毎月購読していましたが、
    その後は全く読んでいませんでした。

    どうやら、その後の「競馬王」は私が購読していた時代から随分変わったようで、
    競馬で勝つための方法を真面目に追求しているようです。
    研究材料やヒントを探すためにも、これから読んでみようと思っています。

    A5サイズで小さいので、風呂場や、外出先で暇つぶしに読むのに便利です。

    (Amazon.co.jpアソシエイト)

    テーマ : 競馬予想
    ジャンル : ギャンブル

    雑誌「FLASH」にインタビュー記事が掲載されました

    今日発売の雑誌「FLASH」にインタビュー記事(合計3ページ)が掲載されました。

    2億を超える課税額の更正通知書や、
    2007年と2008年のPAT収支の画像も載せています。



    (amazonアソシエイト)

    「競馬王テクニカル」シリーズ

    競馬王テクニカル 儲けの法則編」という本が明日発売になります。

    この本は、「競馬王テクニカル」シリーズの第三段です。
    雑誌「競馬王」やその関連書籍等から注目記事を抜粋した本のようです。

    私のことに関しては、
    「馬券裁判男の予想法を解明する本」や「競馬王7月号」(袋綴じ部分も含む)の
    記事が載っています。


    競馬王テクニカル 儲けの法則編

    なお、競馬王編集部の方が
    「競馬王テクニカル」シリーズの第一弾と第二弾のどっちかも
    個人的におすすめだとおっしゃっていたので、
    時間に余裕があればそちらも読んでみようと思います。
    (どちらがおすすめだったのかは忘れてしまいました。。。笑)

    (amazonアソシエイト)

    テーマ : 競馬予想
    ジャンル : ギャンブル

    競馬王9月号

    昨日、「競馬王 2015年 09 月号」が発売されました。
    私のインタビュー記事も載っています。


    競馬王 2015年 09 月号

    <amazonアソシエイト>

    テーマ : 競馬予想
    ジャンル : ギャンブル

    週刊SPA!

    週刊SPA!で、短期で1億円稼ぐ方法の一例として
    インタビュー記事が掲載されました。


    SPA!(スパ!) 2015年 9/15 号 [雑誌]

    <amazonアソシエイト>

    競馬大予言15年秋G1トライアル号

    本の紹介が続いて申し訳ないですが、
    最近発売した競馬大予言15年秋G1トライアル号に
    私の記事が掲載されているので紹介させてもらいます。


    競馬大予言 15年秋GIトライアル号 (KASAKURA MOOK)

    【特選記事】
    ・馬券裁判男「卍」
     億を儲けた10の奥義
    ・勝っている人、負けている人の思考NOTE
    ・厳選!秋の注目馬16頭!!
    ・注目!2歳馬Pick Up!!

    <amazonアソシエイト>

    競馬王とダイヤモンドQ

    今週、下の2つの雑誌で私に関する記事が掲載されます。


    競馬王 2015年 11 月号


    ダイヤモンドセレクト「Q」 2015年 11 月号 [雑誌]

    <amazonアソシエイト>

    コースの鬼の最新版が発売されますね

    近日発売される『JRA全競馬場・コース完全解析 コースの鬼! 3rd Edition
    という本ですが、
    私は、2004年に発売されたこの本の前作の2nd Editionを購入して
    コース分析にとても役立ちました。

    特に、コース別の説明に入るよりも前の冒頭の全体的な説明の箇所は
    当時の私にとっては知らなかったことが多く、
    びっしりとマーカーがひかれまくっています(笑)
    その本に記載されていた傾向を予想ファクターとして取り入れたものも
    あります。

    なので、今回の本の内容にも個人的に非常に期待しています。


    JRA全競馬場・コース完全解析 コースの鬼! 3rd Edition

    「Vライン」馬券術

    今日は、松沢氏の「Vライン」という馬券術を紹介します。

    私が「Vライン」を知ったきっかけは、グラサン師匠著の
    鉄板競馬 競馬歴30年以上、馬券名人たちの鉄板録・ぶっ込み道 (競馬王新書17)
    を読んだのがきっかけでした。

    上の本は2008年に発売された古い本ですが、
    卍指数の販売でお世話になっているJRDBの赤木さんの
    話も書かれていることと、漫画なので空き時間に
    手軽に読めそうだったので読んでみました。

    その本の中で私が興味を持ったのが「Vライン」でした。
    「Vライン」は道中の位置取りの変化に注目することで
    過小評価馬を見つけ出すというものです。

    その馬券術の根拠に納得したので、
    過去10年分のデータを使って実際にVライン馬の成績を
    検証したところ、明らかに平均を上回る回収率でした。

    松沢氏の「Vライン」関連の本は、発売日が古いので中古しか
    入手ができないかも知れませんが、その分、非常に安いです (^^)
    値段と価値は一致しないと再確認しました。
    ・「奇跡のVライン (競馬王確勝馬券術プログラム)
    ・「Vライン〈2〉V‐AVERAGE 2001‐2002
    ・「逆襲のVライン馬―馬単・3連複で威力絶大!!!
    ・「馬単・三連単時代のVライン帯封講座―前走の位置取りだけで激走馬を見抜く方法 (競馬王新書)

    みなさんの予想材料に「Vライン」を加えてみては
    いかがでしょうか?

    競馬王01月号が明日(12/8)発売です

    競馬王 2016年 01 月号」が明日(12/8)発売されます。
    私のインタビュー記事も掲載されています。


    競馬王 2016年 01 月号

    図解で学ぶ 1番人気 鉄板の条件・消しの条件

    過去記事の『「厩舎」ファクターは意外と有効!?』で紹介した本と同じ著者の
    JRDBの奥野氏が、『図解で学ぶ 1番人気 鉄板の条件・消しの条件』という本を
    出版されるようです。

    個人的には特に第3章の内容に期待しています。


    図解で学ぶ 1番人気 鉄板の条件・消しの条件

    「馬券裁判」のKindle版

    私の著書の「馬券裁判 ─競馬で1億5000万円儲けた予想法の真実─」のKindle版が発売になりました。
    Kindle端末でご覧になりたい方はどうぞ。


    馬券裁判 ─競馬で1億5000万円儲けた予想法の真実─

    競馬王05月号が間もなく発売です

    競馬王05月号が4月8日発売です。
    内枠・外枠に関する私のインタビュー記事があります。


    競馬王 2016年 05 月号

    競馬王 2016年07月号

    競馬王 2016年07月号が近日発売されます。
    今回は、夏競馬と2歳戦についてのインタビュー記事に参加しています。
    興味深いデータも紹介しています。


    卍の2作目の著書「競馬の勝ち方」の予約開始

    アマゾンにて、卍の2作目の著書の予約の受付が開始されました。

    予約はこちら→「1億5000万円稼いだ馬券裁判男が明かす 競馬の勝ち方

    1作目の「馬券裁判」では、競馬に馴染みのない方も対象にしていたので
    裁判・過去の収支・馬券の購入方法・券種・投資競馬に対する考え方といった
    幅広い内容について書きましたが、
    今回の2作目は、普段から馬券を購入されている方を対象として、
    馬券の買い方に絞って書きました。

    以下は、アマゾンの内容紹介の引用です。
    --------------------------------
    内容紹介
    大阪の馬券課税裁判で世間の注目を集めた卍氏が、「馬券の勝ち方」を論理的かつ丁寧に解説します。
    「馬券で儲けるための考え方」「押さえておくべき競馬の本質」「各予想ファクターの取り扱い方法」「投資競馬を実現する買い方」「袋とじ:10万円で始める投資競馬」など、デジタル派のみならず、すべての競馬ファンが知っておきたい内容を盛り込みました。
    --------------------------------


    1億5000万円稼いだ馬券裁判男が明かす 競馬の勝ち方

    競馬王9月号

    競馬王 2016年 09 月号」がもうすぐ発売です。

    今回の私のインタビュー記事のテーマは「脚質」です。

    逃げ馬を狙うなどの脚質に基づく馬券術は従来から多数存在しますが、
    卍指数には脚質に関するファクターは含まれていないので、
    脚質に基づく馬券術と卍指数とを組み合わせることは有効かも知れません。


    競馬王 2016年 09 月号
    (amazonアソシエイト)

    競馬王11月号

    競馬王 2016年 11 月号」がもうすぐ発売です。

    今回の私のインタビュー記事のテーマは「複勝・ワイド」です。

    長期的にプラス収支を達成するには難度の高い券種ですが、
    他の券種よりも購入点数が少なくて済むので資金が比較的少なくても楽しめ、
    チャレンジしがいのある券種です。


    競馬王 2016年 11 月号
    (amazonアソシエイト)

    競馬王 2017年 1月号

    競馬王 2017年 1月号」が発売されました。

    今号では、馬体重に関する分析を行っています。
    馬体重は一般的にはそれほど注目されていないパラメータだと思うので
    予想の精度アップに取り入れる価値は十分にあります。


    競馬王 2017年 1月号
    <amazonアソシエイト>

    『競馬王テクニカル 馬券の基本編』

    『競馬王テクニカル 馬券の基本編』が近日発売になります。
    過去に競馬王に掲載された私の記事も再掲載されています。

    『競馬王 2017年 3月号』

    『競馬王 2017年 3月号』が発売になりました。
    今回は騎手に関する興味深いデータを紹介しています。

    「競馬王5月号」と「オッズテクニカル」

    競馬王5月号」と「オッズテクニカル」に私の記事が掲載されます。

    明日4/8発売の「競馬王5月号」では、
    レース間隔(休養明け・連闘など)についての分析データを紹介しています。



    4/25発売の「オッズテクニカル 馬券マスター・オッズマスターに聞いたオッズと上手に付き合う方法」では、
    オッズに対する私の考えや、私が考えるオッズの有効な活用方法を説明しています。



    <アマゾンアソシエイト>

    「競馬王7月号」が明日(6/8)発売されます

    明日6/8発売の「競馬王7月号」に私の記事が掲載されます。

    内容に関しては、amazonの販売ページ(http://amzn.to/2sSqS7P)の
    「商品の説明」をご覧下さい。

    「競馬の勝ち方」や雑誌「競馬王」のKindle版が7/11(火)まで50%オフ!

    7/11(火)までの期間限定
    競馬の勝ち方』や『競馬王 2014年09月号~2017年05月号』のKindle版(電子書籍)が
    50%オフになっています。

     
    自己紹介

    卍(まんじ)

    管理人:卍(まんじ)
    2005年~2009年の5年間で馬券の配当で得た所得に関して裁判で争い、雑誌「競馬王」では「1億5000万円稼いだ馬券裁判男」として取り上げられました。

    卍の著書
    最新記事(6件分)
    過去記事一覧(カテゴリ別)
    過去記事一覧(月別)
    リンク
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文: