週刊SPA!

    週刊SPA!で、短期で1億円稼ぐ方法の一例として
    インタビュー記事が掲載されました。


    SPA!(スパ!) 2015年 9/15 号 [雑誌]

    <amazonアソシエイト>

    競馬大予言15年秋G1トライアル号

    本の紹介が続いて申し訳ないですが、
    最近発売した競馬大予言15年秋G1トライアル号に
    私の記事が掲載されているので紹介させてもらいます。


    競馬大予言 15年秋GIトライアル号 (KASAKURA MOOK)

    【特選記事】
    ・馬券裁判男「卍」
     億を儲けた10の奥義
    ・勝っている人、負けている人の思考NOTE
    ・厳選!秋の注目馬16頭!!
    ・注目!2歳馬Pick Up!!

    <amazonアソシエイト>

    10月以降の卍指数の提供について

    今年の3月28日以来、
    中央競馬のほぼ全ての開催日の卍指数を
    このブログで公開してきましたが、
    公開開始からちょうど半年という節目でもあり
    このブログでの公開は今月いっぱいで終了し、
    来月の10月からは、これまでとは異なる形態で
    卍指数を提供していきたいと思います。

    現時点で予定している提供形態は複数ありますが
    そのうちの1つの提供形態として、
    JRDB社の競馬ソフト「馬券モンスター」のオプションデータとして
    10月の第1週から提供を開始する予定です。

    参考:馬券モンスターのサイト
    馬券モンスター 卍指数提供のお知らせ

    詳細については、馬券モンスターのサイトにて
    追ってお知らせいたします。


    なお、このブログでは、10月以降は卍指数の公開はなくなりますが、
    ファクター分析、卍指数の分析、その他の情報の提供は
    引き続きこのブログにて続けていきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

    競馬データの分析能力を鍛える方法

    今、『「もう負けられない!」なら、この条件の前走1番人気馬を買えばいい
    という本を読んでいます。

    この本には、前走1番人気だった馬で回収率が100%を超えるパターンが
    何と100パターンも挙げられていて、それらの根拠も書かれています。

    このように、回収率が100%を超えるパターンを列挙するタイプの本は
    他にもたくさんありますが、このような本の有効な使い方は、
    本の発売から1年以上経った時点で、発売後のデータを使って
    自分で全て検証してみることだと思います。

    つまり、今から1年以上前に発売されたこの種の本を購入して、
    そこで挙げられている様々な「儲かるパターン」について、
    まずは、そのパターンが将来も通用しそうか否かを自分なりに予想します。
    その後、実際に検証して、自分の予想が正しかったかどうかを
    確認してみることで、儲かるパターンを見分ける能力が身につきます。

    試しに、この本に載っているパターンの1つに、
    「前走1番人気に推されて、今走で斤量が3キロ以上増えた牡馬」
    というパターンがあります。
    この本での検証期間では、単勝回収率が168%となっています。
    その根拠としては、
    「裏を返すと、前走で1番人気に推されたのは、斤量が軽かった
    からだけでは決してない、ということでもあるだろう。」
    という、後付け的な根拠になっており、サンプル数も少ないこともあり、
    信頼性は低そうだと予想されます。

    その後のデータを使って実際に検証してみたところ、
    単勝回収率は39.7%になっていました。

    もちろん、この本には信頼性が高そうな根拠が述べられているパターンも
    挙げられているので、100のパターンの中に必勝パターンが含まれている
    可能性は十分にあります。
    また、前走1番人気だった馬に限定せずに検証してみることも
    場合によっては有効だろうと思います。

    データ分析が好きな方は、このようなやり方で、この種のデータ本を活用してみては
    いかがでしょうか。


    <amazonアソシエイト>

    10月以降の卍指数について

    10月以降に提供予定の卍指数は
    これまでこのブログで公開していたものとは若干異なります。

    具体的には、今までは馬王4を用いて算出していましたが、
    10月以降に提供するものは、独自開発ソフトを用いて算出します。

    また、指数の算出に用いるファクターの種類と数については
    このブログで公開していたものと全く同じですが、
    競馬環境の変化(中京競馬場の改修や、マル父表記の廃止など)
    への対応や、独自開発ソフトの仕様に対応するために、
    一部のファクターのみ微調整しました。

    新しい卍指数の詳細については、追ってご案内します。

    10月から変わる点や今後の予定について

    10月から卍指数の提供方法が変わりますが、
    それに伴って変わることや今後の予定についてご説明します。

    (1)
    今までは、私が個人的に卍指数を公開していたので
    公開する時間帯が遅くなったり、都合により公開できなかったり
    したこともありましたが、今後はサービス業者を通じて
    提供されるので、原則的に決まった時間帯に提供されます。

    (2)
    今までは過去の卍指数は公開していませんでしたが、
    今後は、サービスによっては、過去数年分の卍指数も提供されるので
    それを自由に分析することが可能になります。
    現時点では、「馬券モンスター」と「卍データダイレクト」において
    過去データが提供される予定になっています。
    詳細は、それぞれのサービスのサイトにて後日ご確認下さい。

    (3)
    今までは卍指数を具体的にどのように活用すべきかについて
    説明することはありませんでしたが、
    今後は、そのような情報も提供していく予定です。

    例えば、本日、過去10年以上の卍指数のデータを使って
    馬連・ワイド・馬単のシミューレーションをしてみたところ、
    「卍指数が○点以上の馬の組み合わせを買う」という非常に単純な
    買い方でも回収率が110%~130%になることが確認できました。

    このような情報を、会員向けメール等で提供したいと思います。

    今後ともよろしくお願いします。
    自己紹介

    卍(まんじ)

    管理人:卍(まんじ)
    2005年~2009年の5年間で馬券の配当で得た所得に関して裁判で争い、雑誌「競馬王」では「1億5000万円稼いだ馬券裁判男」として取り上げられました。

    卍の著書
    最新記事(6件分)
    過去記事一覧(カテゴリ別)
    過去記事一覧(月別)
    リンク
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文: