FC2ブログ

    今週の結果(中央競馬)

    ■単勝又は複勝で10倍以上の配当になった卍指数1位馬

    該当なし

    ■「卍指数活用術Ver.2」の結果


    「競馬王 2018年 11月号」本日発売!

    本日(10月6日)、「競馬王 2018年 11月号」が発売されます。

    今回の私の記事では、WIN5について、過去データの分析結果に基づいて回収率の期待値が高い買い方を紹介しています。
    なかなか面白い分析結果が出たので、WIN5を買われる方はぜひご覧下さい。


    (amazonアソシエイト)

    今週の結果(中央競馬)

    今週は久々に完敗でした。。。

    ■単勝又は複勝で10倍以上の配当になった卍指数1位馬

    10月7日 東京10R 12番 イーグルフェザー 6番人気1着 単勝1700円 複勝290円

    ■「卍指数活用術Ver.2」の結果


    今週の結果(中央競馬)

    2週連続で非常に厳しい結果でした・・・

    ■単勝又は複勝で10倍以上の配当になった卍指数1位馬

    10月14日 京都2R 7番 ダノンシティ 5番人気1着 単勝1100円 複勝310円

    ■「卍指数活用術Ver.2」の結果


    ルメール、デムーロ等の卍指数別の回収率

    最近、ルメール騎手やデムーロ騎手が騎乗している馬が、卍指数が低いにも関わらず馬券に絡むレースをしばしば目にするので、彼らを含むランキング上位5騎手の卍指数別の回収率を分析してみました。

    分析期間は、卍指数が販売開始された2015年10月から先週(2018年10月14日)までの3年間です。
    芝競走とダート競走のそれぞれで、100円で均等買いした場合の単勝回収率と複勝回収率を分析しました。
    「その他」となっているのは、表にあがっている5人以外の全ての騎手です。



    特筆すべき点は、芝競走のルメール騎手とデムーロ騎手の単勝回収率及び複勝回収率です。
    私が日頃から感じていた通り、卍指数が低い馬であっても、卍指数が高い馬と同じぐらいの回収率をあげています。
    つまり、ルメール騎手やデムーロ騎手が芝競走で卍指数が低い馬に騎乗している場合は、卍指数が低いからと言って買い目から外すのは得策ではなく、むしろ卍指数を上方修正して馬券を組み立てる必要がありそうです。

    ただし、ダート競走に関しては、ルメール騎手やデムーロ騎手であっても、卍指数が低い馬の回収率は低くなっています。
    よって、ルメール騎手やデムーロ騎手がダート競走で卍指数が低い馬に騎乗している場合は、素直に買い目から外しても良さそうです。

    今週の結果(中央競馬)

    指数1位馬で4,390円の単勝配当や1000円超えの複勝配当などありましたが、全体的には物足りない結果でした。

    ■単勝又は複勝で10倍以上の配当になった卍指数1位馬

    10月20日 新潟10R 10番 マナローラ 10番人気2着 複勝1240円
    10月20日 新潟11R 6番 ジョーカナチャン 13番人気1着 単勝4390円 複勝1010円

    ■「卍指数活用術Ver.2」の結果


    10月の3連複・3連単の絶不調に関する分析結果

    この3週間(10月6日~10月21日)、「卍指数活用術Ver.2」の3連複と3連単が的中なしの絶不調です。
    そこで、不調の原因について調べてみました。

    上側の表は、卍指数順位別の単勝と複勝の成績です。
    これを見ると、指数1位と指数2位は好成績ですが、指数3位~5位の成績がボロボロだったことが分かります。
    また、指数9位以下の低評価の馬が異常に好走していることが分かります。
    つまり、1位~3位の3頭の組み合わせを的中させなければならない3連複・3連単では、低評価の馬に邪魔されて的中できなかったようです。

    下側の表は、同じ3週間における卍指数が110点以上の馬の成績です。
    卍指数が110点以上の馬は単勝も複勝も回収率が100%を超えています。

    低評価の馬が激走している理由は未検討ですが、外国人騎手かも知れませんし、単なる確率のムラかも知れません。



    今週の結果(中央競馬)

    10月に入ってからずっとスランプが続いています。
    月が変わって流れが変わってくれるといいのですが。

    ■単勝又は複勝で10倍以上の配当になった卍指数1位馬

    該当なし

    ■「卍指数活用術Ver.2」の結果


    自己紹介

    卍(まんじ)

    管理人:卍(まんじ)
    2005年~2009年の5年間で馬券の配当で得た所得に関して裁判で争い、雑誌「競馬王」では「1億5000万円稼いだ馬券裁判男」として取り上げられました。

    卍の著書
    最新記事(6件分)
    過去記事一覧(カテゴリ別)
    過去記事一覧(月別)
    リンク
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文: