競馬データの分析能力を鍛える方法

    今、『「もう負けられない!」なら、この条件の前走1番人気馬を買えばいい
    という本を読んでいます。

    この本には、前走1番人気だった馬で回収率が100%を超えるパターンが
    何と100パターンも挙げられていて、それらの根拠も書かれています。

    このように、回収率が100%を超えるパターンを列挙するタイプの本は
    他にもたくさんありますが、このような本の有効な使い方は、
    本の発売から1年以上経った時点で、発売後のデータを使って
    自分で全て検証してみることだと思います。

    つまり、今から1年以上前に発売されたこの種の本を購入して、
    そこで挙げられている様々な「儲かるパターン」について、
    まずは、そのパターンが将来も通用しそうか否かを自分なりに予想します。
    その後、実際に検証して、自分の予想が正しかったかどうかを
    確認してみることで、儲かるパターンを見分ける能力が身につきます。

    試しに、この本に載っているパターンの1つに、
    「前走1番人気に推されて、今走で斤量が3キロ以上増えた牡馬」
    というパターンがあります。
    この本での検証期間では、単勝回収率が168%となっています。
    その根拠としては、
    「裏を返すと、前走で1番人気に推されたのは、斤量が軽かった
    からだけでは決してない、ということでもあるだろう。」
    という、後付け的な根拠になっており、サンプル数も少ないこともあり、
    信頼性は低そうだと予想されます。

    その後のデータを使って実際に検証してみたところ、
    単勝回収率は39.7%になっていました。

    もちろん、この本には信頼性が高そうな根拠が述べられているパターンも
    挙げられているので、100のパターンの中に必勝パターンが含まれている
    可能性は十分にあります。
    また、前走1番人気だった馬に限定せずに検証してみることも
    場合によっては有効だろうと思います。

    データ分析が好きな方は、このようなやり方で、この種のデータ本を活用してみては
    いかがでしょうか。


    <amazonアソシエイト>
    関連記事
    自己紹介

    卍(まんじ)

    管理人:卍(まんじ)
    2005年~2009年の5年間で馬券の配当で得た所得に関して裁判で争い、雑誌「競馬王」では「1億5000万円稼いだ馬券裁判男」として取り上げられました。

    卍の著書
    最新記事(6件分)
    過去記事一覧(カテゴリ別)
    過去記事一覧(月別)
    リンク
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文: