卍指数で三連複のボックス買いをした場合の結果は?

    前回の記事「卍指数で馬連のボックス買いをした場合の結果は?」では
    馬連のボックス買いの分析結果の一部を公開しましたが、
    今回は、三連複のボックス買いの分析結果について、
    条件となる数値を伏せた状態で紹介します。

    今回も、2010年1月~2015年9月の期間の卍指数を、
    レース当日の朝一に競馬場やWINSで投票することを想定し、
    馬体重増減や馬場状態やオッズの情報を用いずに
    卍指数のみを見てボックス馬券を均等買いするという条件で
    分析した結果になります。


    <三連複ボックス買い>
    卍指数が○点以上の馬のみのボックス馬券(均等買い)

     買い目総数 185,376点
     的中数 1,554点
     的中率 0.8%
     回収率 124.3%


    <三連複ボックス買い>
    単勝一番人気馬の卍指数が△点未満のレースでの
    卍指数が○点以上の馬のみのボックス馬券(均等買い)
     買い目総数 126,692点
     的中数 888点
     的中率 0.7%
     回収率 137.8%


    <三連複ボックス買い>
    単勝一番人気馬の卍指数が○点未満のレースでの
    卍指数が○点以上の馬のみのボックス馬券(均等買い)

     買い目総数 85,386点
     的中数 427点
     的中率 0.5%
     回収率 147.6%


    やはり、2頭の組み合わせを選ぶ馬連よりも
    3頭の組み合わせを選ぶ三連複の方が、
    同程度の回収率でも的中数を大きく増やせます。
    資金に余裕があって多点買いができる方にとっては
    三連複や三連単は理想的な券種だと言えます。

    上記の結果は、あくまでも2010年1月~2015年9月の期間の
    分析結果を示しているに過ぎず、
    将来の期待値を示すものではありません。
    上記の結果よりも将来は悪くなることも良くなることもありますし、
    資金が尽きるまで延々と外れ続ける可能性もあります。
    過去の的中率は全くあてにならないと考えて下さい。


    今後、何らかの形(会員メール、雑誌、有料販売など)で
    上記のような情報(もちろん、数値は伏せずに)を
    提供していきます
    ので、
    卍指数をご利用になる際にはぜひご参考下さい。
    関連記事
    自己紹介

    卍(まんじ)

    管理人:卍(まんじ)
    2005年~2009年の5年間で馬券の配当で得た所得に関して裁判で争い、雑誌「競馬王」では「1億5000万円稼いだ馬券裁判男」として取り上げられました。

    卍の著書
    最新記事(6件分)
    過去記事一覧(カテゴリ別)
    過去記事一覧(月別)
    リンク
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文: