「Vライン」馬券術

    今日は、松沢氏の「Vライン」という馬券術を紹介します。

    私が「Vライン」を知ったきっかけは、グラサン師匠著の
    鉄板競馬 競馬歴30年以上、馬券名人たちの鉄板録・ぶっ込み道 (競馬王新書17)
    を読んだのがきっかけでした。

    上の本は2008年に発売された古い本ですが、
    卍指数の販売でお世話になっているJRDBの赤木さんの
    話も書かれていることと、漫画なので空き時間に
    手軽に読めそうだったので読んでみました。

    その本の中で私が興味を持ったのが「Vライン」でした。
    「Vライン」は道中の位置取りの変化に注目することで
    過小評価馬を見つけ出すというものです。

    その馬券術の根拠に納得したので、
    過去10年分のデータを使って実際にVライン馬の成績を
    検証したところ、明らかに平均を上回る回収率でした。

    松沢氏の「Vライン」関連の本は、発売日が古いので中古しか
    入手ができないかも知れませんが、その分、非常に安いです (^^)
    値段と価値は一致しないと再確認しました。
    ・「奇跡のVライン (競馬王確勝馬券術プログラム)
    ・「Vライン〈2〉V‐AVERAGE 2001‐2002
    ・「逆襲のVライン馬―馬単・3連複で威力絶大!!!
    ・「馬単・三連単時代のVライン帯封講座―前走の位置取りだけで激走馬を見抜く方法 (競馬王新書)

    みなさんの予想材料に「Vライン」を加えてみては
    いかがでしょうか?
    関連記事
    自己紹介

    卍(まんじ)

    管理人:卍(まんじ)
    2005年~2009年の5年間で馬券の配当で得た所得に関して裁判で争い、雑誌「競馬王」では「1億5000万円稼いだ馬券裁判男」として取り上げられました。

    卍の著書
    最新記事(6件分)
    過去記事一覧(カテゴリ別)
    過去記事一覧(月別)
    リンク
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文: