マルサがやってきた!

    外れ馬券裁判の経緯について簡単に書いていきたいと思います。

    なお、このブログで書く経緯は、現時点での記憶に基づくものですので
    事実と完全に一致するものではなく、多少のズレがあるとは思うので、
    その点は大目に見て下さい。

    我が家に大阪国税局の査察があった日のことは今でも鮮明に覚えています。

    朝インターホンが鳴った後、妻から「誰か来てるよ!」と起こされて、
    ドアを開けるとスーツ姿の男女合わせて10人弱でした。
    令状を差し出しながら「競馬でたくさん儲けていますよね?」
    とおっしゃったので、マルサだと分かりました。

    競馬の儲けは、申告すべきかどうか散々悩んだあげく、
    結局は無申告を選んでいたので、もし問題があればいずれ税務署から指摘が
    来るだろうとは想像していたのですが、まさかマルサだとは思いませんでした。

    査察官の方たちは言葉遣いも態度も非常に礼儀正しかったです。
    家の隅々や車の中など半日がかりで調べて、パソコン内のデータや書籍や領収書や
    通帳などが押収されました。

    続きはまた次回に。
    関連記事

    テーマ : 競馬予想
    ジャンル : ギャンブル

    自己紹介

    卍(まんじ)

    管理人:卍(まんじ)
    2005年~2009年の5年間で馬券の配当で得た所得に関して裁判で争い、雑誌「競馬王」では「1億5000万円稼いだ馬券裁判男」として取り上げられました。

    卍の著書
    最新記事(6件分)
    過去記事一覧(カテゴリ別)
    過去記事一覧(月別)
    リンク
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文: