投資競馬までの道のり(その3)

    投資競馬までの道のり(その2)の続きです。

    馬王を使い始めた頃は、当然ながら、馬王のデフォルト得点
    をベースにしてカスタマイズしていました。
    この頃は、ブロードバンドもまだ普及しておらず、
    インターネット投票もまだ始まっておらず、
    モデムをピポパポピポパポ鳴らしながら通信して投票していました。
    通信エラーやソフトのエラーも多かったです。。。

    その頃に作った予想アルゴリズムは今は手元に残っておらず
    具体的にどんなものだったかは忘れましたが、
    実際の馬券収支は数十万円ほどマイナスでした。
    そして、その頃はJRA-VANの利用料金が
    現在よりもかなり高額で、
    馬王を使い続けるだけでもかなりの出費になったので、
    馬王もJRA-VANも解約して、競馬をやめることにしました。

    それから数年が過ぎて、
    JRA-VANの利用料が月2千円程度にまで値下げされる
    ということを知り、これはうれしいと思い、
    馬王を再開することにしました。
    たしか2003年頃でした。
    つまり、外れ馬券裁判で問題となった2005年~2007年よりも
    1~2年前の話です。

    次回に続く。
    関連記事

    テーマ : 競馬予想
    ジャンル : ギャンブル

    自己紹介

    卍(まんじ)

    管理人:卍(まんじ)
    2005年~2009年の5年間で馬券の配当で得た所得に関して裁判で争い、雑誌「競馬王」では「1億5000万円稼いだ馬券裁判男」として取り上げられました。

    卍の著書
    最新記事(6件分)
    過去記事一覧(カテゴリ別)
    過去記事一覧(月別)
    リンク
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文: