コーチ屋?との出会い(後半)

    コーチ屋?との出会い(前半)の続きです。

    何週間後かに、そのおじさんから電話がかかってきて、
    今週のレースに例の馬主の馬が出るから、
    WINSで待ち合わせをしよう、と言われました。

    私は、ありったけのお金を持って(といっても数万円)
    WINSへ向かいました。

    WINSでおじさんを見つけると、
    買うレースと買い目を伝えられました。
    レースは忘れましたが、買い目は、
    1番人気を軸にした枠連の2点買いでした。
    そして、おじさんは
    「買ってくるからお金を出して」
    と言ってきました。

    でも、私は、お金を渡すと持ち逃げされてしまうかも
    知れないと思ったので、
    自分で買いたいと言い張ったところ、おじさんは
    「好きにしたらええわっ!」
    と不機嫌になってその場を去って行きました。

    残された私は、締切時間までの間、
    おじさんから聞いた買い目を買うべきかどうか
    さんざん迷いましたが、
    結局、信用できないと思ったので、馬券は買わずに
    レースを見るだけにしました。

    結果は、おじさんから聞いた買い目が的中していて、
    もし言われた通りに買っていれば
    数万円の利益になっていました。。。

    結局、その後はそのおじさんとは会っていないので
    本当に馬主の知り合いだったのか、詐欺師だったのかは
    分からないままです。
    お金を預かろうとした時点で怪しすぎですが。。。

    終わり。
    関連記事
    自己紹介

    卍(まんじ)

    管理人:卍(まんじ)
    2005年~2009年の5年間で馬券の配当で得た所得に関して裁判で争い、雑誌「競馬王」では「1億5000万円稼いだ馬券裁判男」として取り上げられました。

    卍の著書
    最新記事(6件分)
    過去記事一覧(カテゴリ別)
    過去記事一覧(月別)
    リンク
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文: