9月からの買い目配信についての続報

    メールでの予想配信のお知らせ!」でお伝えした内容についての続報です。

    9月から配信予定の買い目は、すでにお伝えしている通り、
    馬連・馬単・三連複・三連単の4券種です。
    提供する買い目は、卍指数とJRDBのデータに基づいて
    コンピューターで自動的に抽出したものになります。

    過去データによる各買い目のシミュレーション結果は以下の通りです。



    予想アルゴリズムは2010年1月~2016年7月17日のデータから作成しました。
    馬連については、卍指数活用術の成績が低迷している原因が
    「流し」であることが判明したので、買い方を「ボックス」に変更しました。

    予想アルゴリズムを作成後の成績をモニターし続けていますが、
    100円均等買いの場合の今日までの成績は以下の通りです。

     7月23日(土) 投票額65,300円 収支-20,990円 回収率68%
     7月24日(日) 投票額292,600円 収支-227,520円 回収率22%
     7月30日(土) 投票額106,700円 収支+399,070円 回収率474%
     7月31日(日) 投票額118,500円 収支-118,500円 回収率0%
     8月6日(土) 投票額84,900円 収支+48,160円 回収率157%

    8月6日の成績は、今日レジまぐで不定期販売した買い目のうちの
    馬連・馬単・三連複・三連単の結果と同じです。

    荒れそうなレースでは10頭ボックスなどの多点数買いになるので、
    1日当たりの投資金額のばらつきは、かなり大きいです。
    7月24日のように買い目の多い日に大敗するとダメージは数倍です。
    数ヶ月の間スランプに陥ることも十分にあり得ます。
    よって、特に三連単を購入する場合には、相当な資金力が必要です。

    ただし、本日レジまぐで予想を購入された方はお分かりのように、
    三連単と三連複の買い目はかなり類似しているので、
    三連単の代わりに三連複を買うという方法によって、
    全体の購入金額を、8~9割ほど減らすことができます。
    関連記事
    自己紹介

    卍(まんじ)

    管理人:卍(まんじ)
    2005年~2009年の5年間で馬券の配当で得た所得に関して裁判で争い、雑誌「競馬王」では「1億5000万円稼いだ馬券裁判男」として取り上げられました。

    卍の著書
    最新記事(6件分)
    過去記事一覧(カテゴリ別)
    過去記事一覧(月別)
    リンク
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文: