『卍指数活用術ver.1』の通算成績

    「卍指数活用術ver.1」(※ver.2ではありません)の通算成績をまとめました。

    「卍指数活用術ver.1」は、2010年1月から2015年9月までの過去データの分析結果に基づいて作成した買い方ですので、2015年10月以降の成績が真の実力を表していると考えられます。



    2015年10月から先週までの19ヶ月間の結果を見ると、中配当ゾーンについては全ての券種がマイナスになっています。
    また、低配当ゾーンについては単勝と3連複だけがかろうじてプラスになっています。

    一方、高配当ゾーンについては複勝・馬単・3連複・3連単がプラスになっています。
    高配当ゾーンの他の券種についてはJRAの払戻率と同じ程度なので将来的にプラスに転じる可能性は低そうです。

    複勝・馬単・3連複・3連単の高配当ゾーンについては的中数が100前後になっていて、低配当ゾーンや中配当ゾーンよりもサンプル数が多く、信頼性がより高いと考えられます。
    ただし、高配当馬券が当たらないと長いスランプが続きますし、将来的にプラスになる補償も全くないので、無理のない資金管理と、負けても気にしない精神力の両方が必要です。
    そういう意味で、「卍指数活用術ver.1」が合う人は、とても限られた条件の方だと思います。
    関連記事
    自己紹介

    卍(まんじ)

    管理人:卍(まんじ)
    2005年~2009年の5年間で馬券の配当で得た所得に関して裁判で争い、雑誌「競馬王」では「1億5000万円稼いだ馬券裁判男」として取り上げられました。

    卍の著書
    最新記事(6件分)
    過去記事一覧(カテゴリ別)
    過去記事一覧(月別)
    リンク
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文: