『南関卍指数』に関する説明

    南関卍指数は、南関東4競馬場(浦和、船橋、大井、川崎)専用の指数です。新馬戦を除く全レースで提供いたします。

    中央競馬用の卍指数と同じく、近走の内容、コース適正、枠順、展開(脚質)、ローテーション、騎手、調教師、血統などの様々なファクターに基づいて、回収率の期待値が高い馬ほど指数が高くなるように算出されています。ただし、中央競馬用の卍指数と比べてファクターの個数を増やし、約2.5倍の計算式を使って算出されていますので、かなり高精度の指数になっているはずです。なお、南関卍指数では、スピード指数、調教内容、当日の情報(馬体重増減、馬場状態、オッズ、パドック気配)、馬体の情報などは考慮していませんので、これらの情報と組み合わせれば、さらに有効だと思います。

    平均的な馬の指数が100点になるように調整されているので、指数が100点を超える馬は、長期的に買い続けることによって、でたらめに馬を選ぶよりも高い回収率になることが期待できます。逆に、指数が100点を下回る馬は、長期的に買い続けることによって、でたらめに馬を選ぶよりも低い回収率になると予想されます。

    あくまで回収率の期待値が高い馬ほど指数が高くなるように設計されていますので、指数と馬の能力(的中率)とは無関係です。よって、人気馬(実力上位馬)であるにも関わらず指数がとても低いこともあれば、逆に、人気薄であるにも関わらず指数がとても高いこともあります。指数が高い馬は、一般的な競馬新聞で印が付くような「的中率が高い馬」ではなく、「的中率は低いかも知れないけれども長期的に買い続けることによって回収率の向上が期待できる馬」です。この点に特にご注意いただき、個々のレース結果に一喜一憂するのではなく、長期的な回収率を向上させることを目的としてご使用下さい。
    関連記事
    自己紹介

    卍(まんじ)

    管理人:卍(まんじ)
    2005年~2009年の5年間で馬券の配当で得た所得に関して裁判で争い、雑誌「競馬王」では「1億5000万円稼いだ馬券裁判男」として取り上げられました。

    卍の著書
    最新記事(6件分)
    過去記事一覧(カテゴリ別)
    過去記事一覧(月別)
    リンク
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文: