「厩舎」ファクターは意外と有効!?

    先日、「鉄板ホース!~1番人気の強度が見抜ければ馬券で確実に勝てる!~
    という本を読みました。

    「1番人気が信頼できるレースとそうでないレースとを
    過去データの分析結果から判断して馬券に活かす」という趣旨の本です。

    この本のところどころに、私(外れ馬券裁判)のことも書かれていました。

    この本は、JRDBに所属の奥野氏が書いた本です。
    奥野氏は過去にも同じような趣旨の本を何冊か書かれていて、
    私もいくつか読んだことがありますが、やはりこの手の本は
    最新版を読むべきだと感じました。

    この本を読んで私にとって目から鱗だったのは、
    「厩舎」というファクターが私が思っていた以上に有効なファクター
    だったということです。

    私は、「厩舎」毎のデータ分析は、サンプル数が少なくなるので
    あてにならないと考え、詳しく分析したことがありませんでしたが、
    この本によると、著者の奥野氏が2012年に作成した
    「下級条件で牝系良好の生産者」の条件に該当する馬の
    その後の回収率(この本や奥野氏のサイトに書かれています)が
    非常に優秀なので、「厩舎」毎の分析も有効だと気付かされました。

    なお、「下級条件で牝系良好の生産者」の具体的な条件については
    残念ながら開示されていませんが、そのヒントは書かれていました。

    まだ分析には着手できていませんが、「厩舎」ファクターの有効性に
    気付かせてくれた点で、この本は私にとって非常に役立ちました。
    やや値段が高めですが、少なくとも私にとっては、その価値はありました。

    また、本書の本来の趣旨である、1番人気の信頼度についての分析手法や
    その結果についても参考になりました。

    試しに、この本の袋とじに掲載されているデータを使って
    1番人気の信頼度を2レースだけ計算してみたところ、
    算出された信頼度(いずれも非常に低かった)の通りの結果になりました。
    1番人気が飛ぶかどうかという観点で競馬を観戦するのは
    意外と楽しかったです。

    1番人気の信頼度が分かったからといって馬券が当たるとは
    限りませんが、回収率の向上は期待できるかも知れません。

    なお、この本では、応用例として、JRDBのデータを使った
    絞り込み条件などが記載されていますが、JRDBのデータは
    有料なので、JRDB会員以外の人にとっては、その部分は
    あまり参考にならないかも知れません。

    (Amazon.co.jpアソシエイト)
    関連記事

    テーマ : 競馬予想
    ジャンル : ギャンブル

    自己紹介

    卍(まんじ)

    管理人:卍(まんじ)
    2005年~2009年の5年間で馬券の配当で得た所得に関して裁判で争い、雑誌「競馬王」では「1億5000万円稼いだ馬券裁判男」として取り上げられました。

    卍の著書
    最新記事(6件分)
    過去記事一覧(カテゴリ別)
    過去記事一覧(月別)
    リンク
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文: